システムキッチンメーカーの食洗機の違いを調査!

食器洗い乾燥機

写真:パナソニックキッチンより

食器洗い乾燥機選びに悩んでいますか?
こちらでは、選び方や、各メーカーの違いを分かりやすく解説しております。

食洗機(しょくせんき)って何?

キッチンをリフォームする際に、業者さんから『しょくせんき』という言葉が出たのですが、これは何ですか?
お答えします!
これは、食器洗い乾燥機のことです。
リフォーム業界では、食器洗い乾燥機のことを「食洗機(しょくせんき)」って呼んでいますので、理解しておきましょう!
ポイント!
リフォームの際は、システムキッチンを入れる際に、ビルトイン(キッチンと一体になっている)タイプの食器洗い乾燥機を取り入れることができます。
夕食後、食器洗い乾燥機の中に、食器類を入れて、スイッチポン!
翌朝、食器を出すだけでOK。乾燥もバッチリなので、食器を拭く手間もありません。
時間短縮に便利です。

食器洗い乾燥機でおすすめなメーカーは?

食器洗い乾燥機の主要メーカーは、パナソニックか、リンナイ製。海外ブランドのミーレも一部で人気です。
食器洗い乾燥機でおすすめなメーカーは、やはりパナソニック。
理由は、システムキッチンで有名なリクシルも上位モデルでは「パナソニックの食器洗い乾燥機」を使っており、機能性、デザインとも勝っています!
リンナイは、シャープのプラズマクラスターを採用。お手頃価格が魅力!

高い食器洗い乾燥機は何が違う?

評判が高い理由は?

  1. 洗浄、乾燥以外の機能満載!
  2. デザイン性が高い!
①機能満載!

「コンコン」と叩くと食器洗い乾燥機が飛び出てくる!?

パナソニック食洗器

写真:パナソニック食器洗い乾燥機

引き出す部分があると、清掃性が悪く、見た目も悪い・・ということで、取っ手部が無い食器洗い乾燥機。
ノック2回で、自動でドアが開くPanasonicの「フルオートオープン」食器洗い乾燥機。

写真:ノック2回で、自動でドアが開くPanasonicの「フルオートオープン」食器洗い乾燥機

引き出す際は、「コンコン」と扉をたたくと、自動で飛び出てきます!

指先が汚れていても、触らないで、ノック2回で開くので便利です!(手動でも開けられます)

パナソニックのキッチン以外でも、リクシルも、TOTOも、クリナップ、ウッドワンのキッチンもパナソニックのフル扉材+フルオートオープン仕様食器洗い乾燥機を扱っています!

リクシル、TOTO、クリナップ・・・みんなパナソニックの食器洗い乾燥機なんだ!?
②デザイン性が高い!

システムキッチンと一体化されたデザイン!

デザイン性の高い食洗器

写真:パナソニック食器洗い乾燥機

いかにも食器洗い乾燥機って感じがなく、むしろ食洗器がどこにあるか分からないのが、グレードが高い食器洗い乾燥機の証拠。
機能性はもちろん、デザイン性も高い方がいいって方が増えています!
上部にある操作パネル
ちなみに、操作パネルは、開けた時に上部にあります。

フル扉材仕様食洗機

写真:パナソニック食器洗い乾燥機 フルオートオープン/上面操作タイプ