ニトリのキッチンリフォームの費用は?落とし穴は?【他メーカーと比較検証】

ニトリのキッチンリフォームの費用は?【プロ分析】口コミ評判はどう?

ニトリキッチン
ニトリのキッチンって、すごく安いですよね?出来れば安くキッチンを交換したいけど、本当に大丈夫かしら?と思っていませんか?
こちらでは、ニトリのキッチンがなぜ安いのか?他のメーカーのシステムキッチンとの違いを解説。
ニトリのキッチンでリフォームした際の落とし穴、注意点も解説!
お、ねだん以上のキッチンでリフォームを検討されている方は必見です!

ニトリのキッチンでリフォームする実際の費用は?

ニトリリフォームの施工費

ニトリでリフォームする場合の費用設定が、一般のリフォーム会社さんと違います!

工事契約が別
台所リフォームの費用= キッチン本体(商品)の価格 + 工事費

一般のリフォーム会社さんの場合・・・商品と工事費がセットになった金額で契約

ニトリの場合= キッチン本体(商品)を購入し、工事は、ニトリではなく紹介された工事業者さんと契約する

この商品と工事を分離された方式が、一般のリフォーム会社さんと違い、リフォームで大事な施工品質を左右する施工会社を自由に選べない点が懸念点です。

マンションの方が施工費は若干高い

施工費
左の緑が戸建て住宅の場合のリフォーム工事価格表で、右のオレンジがマンションの場合の価格表です。
マンションの方が若干工事価格が高くなっています。
マンションの場合は、設置場所まで運ぶ作業だったり、エレベーター、廊下を養生したり、作業スペースが少なく時間を要するなどの点が、施工費が戸建てよりも、上乗せされている理由です。
さらに、キッチン本体も、戸建てとマンションとで仕様が異なり、商品金額もマンションの方が若干高くなっております。
仕様(グレード)が高くなればなるほど、価格差が大きくなっています。

ニトリのキッチン施工費は?

地域によって施工費が異なる

地域によって施工費が異なる
ニトリのホームページを見ると、施工費は、エリアによって分かれております。
大きな差はなく、差があっても数万円程度です。
都市部の方が価格が高い傾向があります。
施工費

他メーカーとどれくらいの金額が違うのか?

リクシルのシエラで比較

ニトリと比較するために、システムキッチンメーカーで代表的なリクシルのシエラとで比較してみました。

例えばニトリの「セレクト」プランでは、2550幅のI型で、329,000円(税込み)です。
ニトリセレクトプラン

一方、リクシルの同じサイズのこちらのシエラで比較。
リクシルとニトリ比較

写真:リクシルのシエラ

こちらの仕様での価格は、下記の通り、110万円です。
安いキッチン
いやいや、ニトリなら329,000円で、リクシルの安いタイプでも、110万円なら、2倍以上の差があるじゃないですか?!と思いますよね?
こちらのリクシルのシエラには、値引きがあります!
システムキッチンには必ず値引きがあります!詳しくは値引き相場ページ
シエラの値引きは、50%OFFが相場です。
つまり、110万円 × 50%OFF =55万円
差が小さくなってきましたよね?
でも、そもそもこちらのリクシルのキッチンには、オート水栓が付いていたりとオプションが付いている仕様になっております。
オプションの無い同じ状態で、ニトリと比較してみましょう!
リクシルのシエラのオプションなしの価格がこちら。
システムキッチンの安い価格

図:リクシルのHP「シエラの標準価格」ページより

約60.9万円とのこと。(もちろんサイズは同じ)
つまり、60.9万円 × 50%OFF =30.45万円
ニトリも税込みなので、30.45万円 × 1.1 = 33.5万円になります。

結果
ニトリ・・・329,000円
リクシル・・・335,000円

大した差がないのが分かりますか?

換気扇、コンロ、シンクなど完全に同じ仕様で揃えられないので、ちゃんとした価格比較ではないですが、
ポイントは、ニトリ=すげー安いってことはないということ。
ちなみにリクシル以外のTOTOやクリナップでも、同じ結果になります。
「安いからお得」感で選ぶよりも、ニトリと、リクシルとで2つ見積を取るのが賢い選択と思います!
なぜなら、キッチンリフォームでは、価格だけの比較ではなく、使い勝手の良さ、安心できる工事業者かどうか?も比較検討する上で、とても重要です!

ニトリだけの見積依頼は注意ですね!
他メーカーと比較し、納得した上で選んだほうがいいです!(絶対!)

リクシルや、TOTOのキッチンで、相見積する便利なサイトについてはこちらで解説。

ニトリのキッチンリフォーム施工例を分析すると・・・

ニトリの施工事例

図:ニトリのHP「施工事例」ページより

施工事例にあるリフォーム費用を見ると、100万円以上するのが分かるかと思います。
実は工事費を含めたトータル金額でみると、ニトリではなく、TOTO、リクシルのシステムキッチンでリフォームした場合と、金額さはほとんどないのが分かるかと思います。

ニトリのキッチンでリフォームする際の落とし穴とは?

ニトリのキッチンでリフォームする際の懸念点

  1. 商品はニトリでも、施工業者を選べない!
  2. そんなに安くない!価格は他のメーカーと大して変わらない!/li>
  3. 選べるバリエーションが少ない!本当に自分に合っているのか?
  4. 建築士などのプロの方の提案はなし担当者の当たりはずれあり!
  5. 台所の床、LDK一体リフォームは不向き!家具屋<リフォーム屋

ただし、賃貸物件のキッチンなど、耐久性や品質をさほど重視しないケースには適しています!
コスパ面では、最強ですが、ニトリが良いのか、TOTOやリクシルなどの水回りメーカーがよいのかは、それぞれの見積依頼をすると解決します!
まずは、ネット上で簡単にできる、キッチンリフォームの一括見積サイトを利用してみてはいかがでしょうか?

代表的なサイト:リショップナビ

一括見積できるサイトは、複数あります!
初めて利用される方や、どのサイトがおすすめか知りたい向けにまとめたページがありますので、ぜひ参考にしてみてください!

\ 無料で利用できる便利なサイト /
【厳選】リフォームの見積依頼ができるサイト「トップ3」
ネット上なので断るときも安心なのがうれしいです!

ネット上でキッチンの見積依頼ができる サービスがあるのご存知ですか?