「リシェルSI」の人気色は?2022年はグレイッシュ系がおすすめ!

「リシェルSI」の人気色は?2022年はグレイッシュ系がおすすめ!

写真:リクシルLIXIL「RICHELLE SI」カタログより

リクシルのシステムキッチンで最上位モデル「リシェルSI」の人気色をご存知でしょうか?
昨今では、グレイッシュ系のインテリアが人気で、キッチンも合わせたカラーリングが注目されています。
こちらでは、リシェルSIでおすすめの色のキッチンを紹介しております!
リシェルSIの色で悩んでいる方は必見です!

アイランドキッチンのグレー2色コーディネート

リクシルのキッチン

写真:プレミアムマットシリーズ シルキートープ

キッチンの本体は、シルキートープで、周辺の収納部は、木目柄のアッシュグレイン。
シルキートープ

写真:シルキートープの扉

アッシュグレイン

写真:アッシュグレインの色柄

キッチン空間の1色とせずに、グレーの2色で少し遊びを入れているのが上品ですよねぇ。
この2色使いはアイランドキッチンでなくてもおすすめです!
キッチン本体と、カップボードなどの収納部とで分かるのもいいですね。

マット素材のグレー。グレーズグレーキッチン

高級キッチンリシェルSI

写真:ファインクラフトシリーズ グレーズグレー

グレーズグレー

写真:キッチン本体の色 グレーズグレー

キッチン本体はマットテイストのグレーズグレー。

ユーカリダーク

写真:収納部の色 ユーカリダーク

逆に周辺の収納部は、光沢感のあるユーカリダークを採用した2色使いです。
水栓や換気扇もブラックで統一感が出来るのもリシェルならではですね。

グレーズグレー

写真:リクシル リシェルSI センターキッチンアイランド型 色:ファインクラフトシリーズ グレーズグレーK92K

黒人気は最近高まっているのが実感してます。写真のように、換気扇や照明器具もマット系のブラックで統一されるデザインが非常に人気高まってます。他メーカーでも同様なケースがあります。そんな時のポイントは、素材感です。色だけでなく、同じ黒でもどんな素材を使っているかが、見た目、デザインに大きく関わってきますよ。

表示価格は税抜価格です。*カタログ:LIXIL「RICHELLE SI」より抜粋

サテングレーの壁アクセントが映えるキッチン

サテングレーの壁アクセントが映えるキッチン

写真:リシェルSI アッシュグレイン

サテングレー
キッチン本体と、キッチンパネルの壁がグレーで合わせた施工例。

グレーのキッチンパネルは珍しいんです。

サテングレー

写真:サテングレー

キッチンパネル

リシェルはキッチンパネルのデザイン性が高い点も人気の理由ですね。
\ ↓グレー色のキッチンが好きな方におすすめ!  /

「リシェルSI」の評価は?

セレブキッチン
リフォーム業者の方々

普段キッチンリフォームに携わっているリフォームプランナー、営業、設計、現場の方などに、リクシルのリシェルSIの評判、口コミ、プロユーザー目線での評価をしてもらいました!

リシェルSIは満足度の高いキッチンとして、業界内では有名ですね。ちょっとお高いですが。。。
リシェルSIの欠点は、価格が高いこと以外には無いと思います。
それだけトータルバランスが整ったシステムキッチンで、お客様にも自信を持っておすすめできるシリーズです。
見た目と機能性のバランスが取れているシリーズって意外と無いんですよねぇ。

黒色シンク

キッチンのスペックで高いところを望まれる方は、リシェルですよね!?
理由は、デザイン、素材、機能面ともトップレベルのブランドに仕上がってます。
ただ値引きもしにくい価格設定なので、単純にアレスタ、シエラと定価で比較されるには要注意!
リシェルは人気高く、リフォームプランナーの中でも評判がいいですね。その分金額は高いですが、自宅をリフォームするなら、リシェルを選びますね。理由はトータルバランスが最も高い商品だからですね。

リシェルSIキッチンの割引相場は?

アレスタのシステムキッチンの値引き相場を調べてみました!
価格が安いに越したことはないですが、値引きしすぎている料金設定にも注意が必要です!目安としてどーぞ!

リフォームチラシ

40~50%OFF

2022年リフォーム関連のちらし、広告、WEB調べ

\ リシェルSIの値引き相場知ってますか? /
リシェルSIの口コミ評価と値引き相場はこちら
リクシルのリシェルSIのキッチン検討の方は必見です!

リクシル「リシェルSI」のキッチンを選ぶ際の注意点は?

システムキッチンの評判

リクシル「リシェルSI」のキッチンは、国内でも主要なシステムキッチンメーカーなので、どのリフォーム業者さんも施工品質は問題なくできるような作りになっております。

なので、「しっかり工事をしてくれる業者さんを探す」よりも、「提案力がある業者さんを探す」ことが大事です。

リクシル「リシェルSI」は、選ぶパーツ、オプションが豊富な特徴がある一方で、プランナーとしての技量が求められるシリーズです。

そのプランナーが、リクシル「リシェルSI」に精通しているかどうかは、見積書と一緒に出てくる提案書で比較してみることをお勧めします!

つまり、キッチンリフォームを失敗しないためには、良いリフォームプランナーと出会う必要があります!

まずは、2,3社のキッチンリフォームの業者さんと出会って、どの方が一番提案力があるかを見極めることからスタートしましょう!

最近では、ネット上で見積のやり取りができる「リフォームの一括見積サイト」が人気です。

いくつかサイトがあるので、ランキング形式でまとめたページを用意してありますので、参考にどーぞ。

まずは無料で利用できる、一括見積サイトを利用して、予算を知るところからからスタートしてみましょう!
\ おすすめする一括見積サイト3選! /
キッチンリフォームの一括見積する方法がこちら