「ステディア」クリナップキッチンの口コミ評判は?超高級仕様キッチンとは?

赤いクリンレディ

写真:クリナップカタログより

「ステディア」の口コミ評判は?

リフォーム後、実際にステディアを使っている方からの意見を、リフォームプランナー経由で伺いました。

ステディアを使っている方で、多い意見がこちらの3つになります!

「ステディア」の口コミ評判

  1. 洗エールシンクが予想以上にいい!
  2. 洗エールレンジフードは楽だが、価格が高い!
  3. 決めては、キッチン本体がステンレス!
ステディアを選んで良かった理由①

洗エールシンクが予想以上にいい理由とは?

洗エールシンクが予想以上にいい!

写真:クリナップ独自の洗エールシンク

洗エールシンクって、クリナップさんのショールームで見たときは「そんなに画期的かなぁ?」って半信半疑だった方も多いのでは?
ただ実際にユーザーの声を聞くと、「思っていた以上に便利!」と多数の声!
食器洗い後にしていたシンク掃除が、ほぼ無くなる程度まで時短できるのが、とてもうれしいとのこと。
洗エールシンク

写真:クリナップの後片付けが便利な「洗エールシンク」

使っている方にとっては、洗エールシンクが時短に効果的ってことですね!
洗エールシンクにしたいなら、ステディアになりますね。
もう1つランク下のラクエラには、洗エールシンクはありませんのでご注意を!

クリンコーナー

写真:クリナップの三角コーナーの「クリンコーナー」

クリンコーナーがオプションだと知らず、無くて後悔しました。
100円ショップの三角コーナーだと、すぐにヌメリが出るし、不衛生。とくに、洗エールシンクにぴったり合わないので、不安定なのがイライラしていました。結局、リフォームしてもらった業者さんに後で追加購入しました。絶対にあったほうがいいですよ!
ステディアを選んで良かった理由②

洗エールレンジフードは楽だが、価格が高い!

洗エールレンジフードは楽だが、価格が高い!
このクリナップの洗エールレンジフードのように、お湯をセットして、ボタン1つで自動洗浄!ってタイプは、クリナップだけ!
他のメーカーは、どこも洗う回数を減らすような換気扇が主流で、究極の楽ちんレンジフードは、この洗エールレンジフード!

ステディアを選ぶ1番の理由は、洗エールレンジフードが多いのでは?
予想以上に、レンジフードの掃除が面倒ってお客様が多いですね!

ただ、この洗濯機式レンジフードといえる洗エールレンジフードは安くありません!
例えば、クリナップさんのシンプルスリムレンジフードの価格帯が、90,000円~12,000円で、もっと安いレンジフードもあるが
洗エールレンジフードの価格帯は、178,000円~250,000円!(キッチンレイアウトによって価格が変わる)
つまり、一般グレードの2倍の価格差になります!

高いか安いかはあなた次第・・・(笑)。
10万円ぐらいの差ですが、実際は3割引きしてくれる業者さんが多いので、私は高いとは思いません!
ステディアを選んで良かった理由③

決めては、キッチン本体がステンレス!

ステディアのステンレスボディ
クリップといえば、ステンレス。
面白いようにリフォームプランナーに聞くと、同じように答えてくれます!
ただ、クリップのキッチンが全てステンレスキャビネットというわけではないのが注意ポイント!

クリナップのラクエラはステンレスキャビネットではないので注意!木製キャビネットです。
ステンレスキャビネットがいいなら、ステディアですね!

なぜステンレスがいいの?
なぜ、キッチン本体がステンレスだと良いのかは、

  • ①キッチンは水を頻繁に使うところだから、ステンレスは湿気に強い!
  • ②カビ、臭いに強い!

だから、業務用の厨房はステンレスキャビネットなんですね!

ステンレスにこだわりが無いなら、同じクリナップさんのラクエラでも十分だと思いますよ!

プロユーザーの評価は?

リフォーム業者の方々

普段キッチンリフォームに携わっているリフォームプランナー、営業、設計、現場の方などに、クリナップのステディアの評判、口コミ、プロユーザー目線での評価をしてもらいました!

ステディアは、旧名のクリンレディの時代から人気のシステムキッチンですよね!特にリフォームプランナー、プロユーザー側にも人気だから間違いないですよね。
ステディアは、キッチン製品として完成度が高く、私の担当した現場では、不具合がほとんど発生しないので、お客様からのクレームが少ないのが安心ですね!
ステディアは、クリナップの中間グレードなので、選ぶ方が多いですね。
高くもなく、安くもなく、メーカーさんもステディアが1番売りたいキッチンシリーズみたいです!
昔のクリップさんの弱点は、色柄などのデザインでした。「モノとしてはいいけど、見た目がねぇ」って言われたこともあったのですが、最近は、逆で、TOTOよりもクリナップのデザインの方が人気ありますよね!
松たか子さんのCM効果があって、最近のクリナップさんの認知度は凄く高いですよね?!
個人的には、システムキッチンの老舗ブランドのクリナップが、一番コスパ良くておすすめだと思っています。
あえて弱点を言えば、空間展示されているショールームが他メーカーと比べて少ないので、我々リフォーム屋としては、床材など内装も一緒に見れる、パナソニックやリクシルを案内しがちかも。
キッチンリフォームされる方の多くは、キッチン交換だけでなく、床や内装も一緒に見たい方が多いんですよね。

ステディアキッチンの割引相場は?

ステディアのシステムキッチンの値引き相場を調べてみました!
価格が安いに越したことはないですが、値引きしすぎている料金設定にも注意が必要です!目安としてどーぞ!

リフォームチラシ

20~40%OFF

2021年リフォーム関連のちらし、広告、WEB調べ

クリナップ ステディアの情報

赤いクリンレディ

写真:クリナップ ステディア フラット対面アイランド 対面式 色:パティナルビー

光と風に溢れる自由で開放的なプロヴァンスのLDKをイメージして、ウッディな床と白い壁に重厚な木目のアイランドキッチンをコーディネート。
確かな物に囲まれて、ていねいに暮らす喜びを表現してくれるプラン。

*カタログ:クリナップ株式会社「ステディア」より抜粋

究極シンプルカラーキッチンと、口コミ評価高い理由とは?

白いステディア

写真:クリナップ ステディア 対面システム 色:クリスタブルーグレー

シンプルなホワイトで揃えられた北欧風のリビング・ダイニングに映えるグレイッシュな水色が
使う人の個性を際立たせてくれます。
リビング側と心地よく仕切られた機能的なキッチンは開放感に溢れます。

ダイニング側に収納が充実しているのは評判いいですね。
キッチン白、床も白はちょっとやり過ぎ感がある気がします。
換気扇裏側まで収納があるプランは、あまりないのでこのクリンレディはおすすめです。
収納メインになっていますけど、キッチン側も手元を隠せるので重宝できると思います。
キッチン本体の裏にあるカップボードの色を少し変えているのがデザインとしてメリハリがあるのでGOOD!

クリスタブルーグレー

*カタログ:クリナップ株式会社「ステディア」より抜粋

最も人気のあるデザイン

人気のクリナップキッチン

写真:クリナップ ステディア 壁付けI型 対面式 色:ボーテロゼ

ステンレスらしいクリアな輝きにやさしくエレガントな表情をプラスしたキッチン扉。
ワークトップもドット柄の高級感あるステンレス製で統一。
上質な時が流れるロゼ色のキッチンです。

ボーテロゼは、クリンレディでも最も人気のあった色のキッチンでしたね。
ステンレスを活かした扉面。機能性、耐久性、清掃性も伴って好きですね。
自動昇降の吊り戸は自分の家なら絶対入れたいですね。
停電時に自動昇降は不利って話もありますが、普段使いを優先された方がいいですね。
このタイプで、人工大理石のカウンタートップにしたら、いまいちだった・・・。

*カタログ:クリナップ株式会社「ステディア」より抜粋

和モダンキッチンのステディアとは?

赤い色キッチンのリフォーム事例

写真:クリナップ ステディア フラット対面壁付け 対面式 色:ルナレッド

和のテイストを感じる空間に、しっとりと存在感のある赤色のキッチン。
昼から夜へ。移りゆく光を受けて輝く鏡面ステンレスの、うっとりするような美しさ。
静かな大人の時間をイメージしたプランです。

ステディアのレッドは上品で、質感も良く人気があります。
夫婦二人で、物が少ないご家庭には十分なプランです。

和モダンキッチン

対面式キッチンの場合、ダイニング側から見えるキッチンって大事ですよね?
造作壁もいいですが、ステディアなら収納があるこちらのキッチンもおすすめです。
このプランなら、写真のようにIHにした方が、清掃性が良くて常にキレイさを保てますね。
照明のライティングを普通のシーリング付けたらアウトです。照明選びが重要ですね。

*カタログ:クリナップ株式会社「ステディア」より抜粋

クリナップのステディアで人気色はどれ?
ステディアならビビットなアクセント色が人気急上昇中!こちらの記事でまとめました!

キッチンの配置をI型かL型か悩んでいますか?
↓こちらの記事で、I型、L型のステディアを特集!ぜひこちらも参考にどーぞ。

対面式で悩んでいる方は必見。
↓こちらの記事で、ステディアで人気の対面式キッチンがこちら!

クリナップ「ステディア」のキッチンを選ぶ際の注意点は?

システムキッチンの評判

クリナップ「ステディア」のキッチンは、国内でも主要なシステムキッチンメーカーなので、どのリフォーム業者さんも施工品質は問題なくできるような作りになっております。

なので、「しっかり工事をしてくれる業者さんを探す」よりも、「提案力がある業者さんを探す」ことが大事です。

クリナップ「ステディア」は、選ぶパーツ、オプションが豊富な特徴がある一方で、プランナーとしての技量が求められるシリーズです。

そのプランナーが、クリナップ「ステディア」に精通しているかどうかは、見積書と一緒に出てくる提案書で比較してみることをお勧めします!

つまり、キッチンリフォームを失敗しないためには、良いリフォームプランナーと出会う必要があります!

まずは、2,3社のキッチンリフォームの業者さんと出会って、どの方が一番提案力があるかを見極めることからスタートしましょう!

最近では、ネット上で見積のやり取りができる「リフォームの一括見積サイト」が人気です。

いくつかサイトがあるので、ランキング形式でまとめたページを用意してありますので、参考にどーぞ。

まずはこちらの無料サービスに登録してからスタートしてみましょう!

ネット上でキッチンの見積依頼ができる サービスがあるのご存知ですか?