「シエラ」リクシルキッチンの評判は?コスパ最強キッチンとは?

白色キッチンシエラのカップボード

写真:メーカーカタログより

キッチンプロユーザーの評価は?

  • キッチン全体でみると定価168万円ですが、キッチン本体は、定価106万円です。実質価格は半分程度になるので、キッチンリフォームを100万円以内で実現可能なプランです。間口が255cmと一般的なサイズなので、安く済ませたい方は、この画像をプランナーに見せて下さい。
  • リフォーム現場でよく見られる仕様ですね。金額がとても安いですが、換気扇、コンロ、水栓は全て中級グレードを採用してます。人工大理石の天板で、安くオシャレにしたい方は、シエラがお勧めです。
  • シエラマジックというのが業界ではあって、シエラは4割、5割引きが相場です。ですので、壁グループを上位選んでも、差額は大したことがないので、上位グループを選んだ方がお得ってことがあります。
  • オールインワン浄水栓で、白色モデルはリクシルしかないと思います。INAXのブランドを持っているリクシルならではでしょう。水栓=シルバーが当たり前の感覚を崩すリクシルだから、メーカーの中でもデザイン性が高い評価をされているのでしょう。
  • キッチンを白色に統一されたい方って多いですね。無印良品の愛用者に多く、その際に水栓のシルバーが目立つにはどうすれば?って話がありました。すると、シエラのこの浄水器一体型白水栓をお勧めしますね。
このキッチンの割引相場は?

50~60%OFF

2018年リフォーム関連のちらし、広告、WEB調べ

キッチンリフォーム情報

キッチンメーカー
シリーズ
レイアウト
オープンキッチン、壁付I型
色 カラー
ミストベージュ
特徴
やわらかな色合いが明るくやさしい

*カタログ:LIXIL「shiera」より抜粋

価格

表示価格は税抜価格です。