パナソニックの【スリムセンサー水栓】口コミ評価は?

スリムセンサー水栓

写真:パナソニックのスリムセンサー水栓

パナソニックのスリムセンサー水栓にしようか悩んでいますか?
こちらでは、触らなくても、水を出したり止めたりできるスリムセンサー水栓のプロユーザー口コミ評価をまとめてみました!
選んだのがいいけど、後悔したくない方に、水栓の特徴と注意ポイントを解説!
スリムセンサー水栓検討中の方は必見です!

自動水栓はもはや、蛇口というよりも家電
家電といえばパナソニックが1番強いですね!

スリムセンサー水栓が人気の理由

評判が高い理由は?

  1. センサーの感度がいい!
  2. 水栓本体が回転できる!
  3. 節水モードでもストレスゼロ!
  4. 引き出して使えるシャワーヘッドが便利!
  5. 他メーカーよりも安い!
評判が高い理由①

センサーの感度がいい!

パナソニックのオート水栓

写真:パナソニックのスリムセンサー水栓

センサーの感度が好評なのはやはりパナソニック。
ちなみに、浄水器への切り替えもボタン1つで簡単です。
自動水栓

引き出して使えるシャワーヘッドが便利!

伸びる水栓
引き出して使えるシャワーヘッドにもなります。

スリムセンサー水栓で後悔した点

後悔した理由は?

  1. 浄水器のカートリッジ交換が不便!
  2. デザインが家電っぽい。
  3. 他社にある「ひろびろシャワー」機能がない!

浄水器のカートリッジ交換が不便!

浄水器の交換が不便
浄水器のカートリッジは、キッチン本体の中にあります。
交換の際は、キッチンの中に潜って、下記手順でカートリッジを交換するのですが、意外と暗く、狭い場所なのでとにかく面倒くさいです!
カートリッジ交換

ご年配の方で、カートリッジを交換する際の体勢が辛く、スリムセンサー水栓の浄水器を使わなくなった方もおられました・・・。

デザインが家電っぽい。

パナソニックの自動水栓

写真:パナソニックのスリムセンサー水栓

好き嫌いの好みが分かれる点ですが、自動水栓になると必然的に、文字盤が目立つようになります。
スリムセンサー水栓のスイッチ
逆に操作盤があって、パナソニックの方が分かりやすいって意見もあります!

パナソニックで人気のオシャレな水栓がこちら↓
ミンタ・スクエアネック水栓(グローエ製)

写真:ミンタ・スクエアネック水栓(グローエ製)

こちらは、パナソニックのミンタ・スクエアネック水栓。
高級ブランドで有名なグローエ製シンプルにデザインされた水栓。
もちろん、手動タイプの水栓です。
ちなみに、リクシルのハンズフリー水栓がこちら↓
ハンズフリー水栓

写真:リクシルのハンズフリー水栓

パナソニック、リクシルどちらがオシャレかと聞かれると・・・
難しい判断ですが、使い勝手もぜひ視野に入れてみてください!

↓ちなみに、クリナップのキッチンもリクシルのハンズフリー水栓を採用しています。こちらの記事も参考にどーぞ!

ひろびろシャワー機能がない

lixilひろびろシャワー

写真:リクシルのひろびろシャワー

キッチン大手メーカーリクシルのキッチンには、ひろびろシャワーと呼ばれる、食器洗いに便利な機能が付いています。
ひろびろシャワーとは、水が広がるシャワーによって、洗い物の効率アップができる機能です!
ひろびろシャワー

とても便利な機能ですが、パナソニックのスリムセンサー水栓にはありません・・・。

ただリクシルの自動水栓の方が価格は高いので、価格に見合う機能かどうかの判断で選ぶのが良いかと思います!

リフォーム後にリクシルの水栓を知って「ひろびろシャワー機能がある水栓にすればよかったかも・・・」って感想も多くありました!

スリムセンサー水栓の特徴

自動で出る蛇口

オート水栓エコナビ
水栓本体にある【エコナビボタン】を押すと、洗いものや手を近づけるとセンサーが働き、水が出る。
離すと止まる仕組みになるのがエコナビボタン。
つまり、蛇口の下に洗いもの、手があるときだけ水がでる便利機能!

便利な水栓

まずは無料で利用できる、一括見積サイトを利用して、予算を知るところからからスタートしてみましょう!
\ おすすめする一括見積サイト3選! /
キッチンリフォームの一括見積する方法がこちら