「ステディア」の人気カラーは?クリナップキッチンのレッド色の魅力とは?

I型キッチンリフォーム事例

写真:クリナップカタログより

「ステディア」の評価は?

リフォーム業者の方々

普段キッチンリフォームに携わっているリフォームプランナー、営業、設計、現場の方などに、クリナップのステディアの評判、口コミ、プロユーザー目線での評価をしてもらいました!

ワインレッド好きな人は必ずクリナップのステディアをお勧めしますね。
Cクラスなので、全体的にグレードが低いですが、ボディーはステンレス。機能<耐久性ですね。
ステディアで、この換気扇はありえない・・。
このタイプの取っ手は、掴みにくい、危ないって声もお客様からありました。
一番下の収納扉がステンレスで、タフってところがユーザー配慮していて好きです。

クリナップ ステディアの情報

I型キッチンリフォーム事例

写真:クリナップ ステディア 壁付けI型 対面式 色:メリノバーガンディー

シンプルな壁付けI型のプランでも、収納システムと扉の色をコーディネートすることで、自分らしい空間をつくれます。
扉には、ワインレッドにさりげなく模様を配した新色を採用。心落ち着く上品な色調です。

表示価格は税抜価格です。
*カタログ:クリナップ「STEDIAステディア」より抜粋

家具の色に合わせたキッチン

家具になるクリナップのキッチン

写真:クリナップ ステディア スリム対面システムL型 対面式 色:クリスタブラウン

狭い間口でも広々と使いやすく、レイアウトしたL型の対面プラン。
お気に入りの小物を飾れるダイニング側。
キッチン側には調理道具やスパイスを。
ほどよい高さのカウンターで隠しながら見せる、という新発想です。

キッチンどこ?ってプランですよね(笑)
キッチンを家具の1つとして捉える若年層は多いです。
フローリングの色とあっていて、キッチンをインテリアと一緒に考えるのが大事です。
この冷蔵庫が好きなタイプの方なら、もっとカントリー風のキッチンメーカーをお勧めするかも。
収納をダイニング側にあえて設置しているけど、使い勝手を考慮すると、不便のような気がする。

表示価格は税抜価格です。*カタログ:クリナップ株式会社「ステディア」より抜粋

ステディアの口コミ評価が知りたい方はこちら↓ こちらも参考にどーぞ。

クリナップ「ステディア」のキッチンを選ぶ際の注意点は?

システムキッチンの評判

クリナップ「ステディア」のキッチンは、国内でも主要なシステムキッチンメーカーなので、どのリフォーム業者さんも施工品質は問題なくできるような作りになっております。

なので、「しっかり工事をしてくれる業者さんを探す」よりも、「提案力がある業者さんを探す」ことが大事です。

クリナップ「ステディア」は、選ぶパーツ、オプションが豊富な特徴がある一方で、プランナーとしての技量が求められるシリーズです。

そのプランナーが、クリナップ「ステディア」に精通しているかどうかは、見積書と一緒に出てくる提案書で比較してみることをお勧めします!

つまり、キッチンリフォームを失敗しないためには、良いリフォームプランナーと出会う必要があります!

まずは、2,3社のキッチンリフォームの業者さんと出会って、どの方が一番提案力があるかを見極めることからスタートしましょう!

最近では、ネット上で見積のやり取りができる「リフォームの一括見積サイト」が人気です。

いくつかサイトがあるので、ランキング形式でまとめたページを用意してありますので、参考にどーぞ。

まずはこちらの無料サービスに登録してからスタートしてみましょう!