相見積した後、断る業者さんにはどう言えばいいの?

キッチンリフォーム相談
キッチンのリフォームを検討する際に、まずは業者選びを行いますよね。
業者選びは、2,3社に見積を取ることが大事です!
そして、1番気に入った、リフォーム会社を1社選択するところまではいいですが、断るリフォーム業者さんには、何と伝えれば良いのでしょうか?
「変なことを言うと、怒られるのかしら?」
「恨みを持たれるようなことってないかしら?」
と不安に感じている方も多いそうです!

では、実際にリフォーム業者さんたちに、「お断りする際に、どのように伝えれば良いか?」聞いてみました!

まずは、正直に「他社さんで進めることにしました。今まで見積などご協力ありがとうございました。」と伝えましょう。

その際のポイントは、断るのに、長々と伝えるのは逆にNGです!

恋愛と一緒で、未練があるような言い方ですと、こちら側も、もっと積極的に営業してほしいのかしら?と思ってしまいます!

大事なのは、しっかり、はっきりと断る!そして、お礼の言葉も添えるのが1番だと思います!

以前あった話ですが、お客様から、工事依頼をお断りされた際に、残った業者さんの見積を見て、選んでほしいって話がありました!!正直、腹が立ちました!我々も一生懸命にご提案しているので、その自分の提案ではなく、他社の提案について、アドバイスほしいって、ちょっと常識外ですよね!見積無料って言っても、実際は労力を注いでいます!こちらの状況を考えないで、断るのも正直イライラしますよ!次に声がかかってきても、こちらからお断りしますね!

おそらく、皆さんは直接会ってお断りすることを想定されているかと思いますが、逆に電話で伝える方が、こちらとしては有難いです。わざわざお伺いして、お断りされると、移動時間も含め、きっぱりと断ってくれた方が、個人的には有難いです。私たちもリフォームをキャンセルされることには慣れていますので、それほど意識されなくても良いのでは?後は最近では、電話もせずにキャンセルする方法もありますよ。リフォームのマッチングサイトを利用すれば、ネット上でキャンセルも出来ますからね。パソコンが出来る方は、そちらをお勧めします。

誰でも断ることは、苦手ですよね!?
でも、ポイントは、端的に、お礼を伝えて、お断りするということみたいです!
それでも苦手感がある方は、業者選定をネット上で行う、相見積もりサイトを利用することがベターですね。

ネット上でキッチンの見積依頼ができる サービスがあるのご存知ですか?