キッチンリフォームで最も安いメーカーとは?【2021年版】

マイセット

写真 マイセット SOU

キッチンリフォームで、安いキッチンメーカーをお探しですか?
システムキッチンを販売しているメーカーは数多くありますが、実はリフォーム業者さんが提案したくない激安メーカーがあります!
それが、バカボンのキッチンで有名なマイセットさんです!

マイセットさんは、一般的なキッチンメーカーと異なり、安いシリーズに特化した国産メーカーです。

こちらでは安いメーカーのマイセットさんを紹介します!
安いキッチンをお探しの方は必見!

激安キッチンは、バカボンのキッチンで有名な「マイセット」!

マイセットのホームページ

図:マイセットのホームページより

リフォーム業界では有名なメーカーで、マイセット株式会社で販売している「マイセット」は、他メーカーと異なり、かなり激安です。
もちろん、システムキッチンとは言えないスペックですが、賃貸アパートでよく利用されているほど、耐久性もあるキッチンです。
数年前までは、いかにも賃貸向けキッチンのように見えてましたが、最近はオシャレなキッチンで人気急上昇しています!

どれくらい安いキッチンなの?

マイセット価格
マイセットのカタログから抜粋したのがこちら。
たとえば、間口180cmで、吊戸棚も付いて、キッチン価格が定価140,000円(税抜)です!!
0が1つ足りたいみたいですよね?
もちろん、ガスコンロが入っていない分、ありえない価格ですが、ネットでテーブルコンロを2万円で購入しても、キッチンとしては破格の金額ではないでしょうか?

あまりにも安いので、我々リフォーム業者側としては利益が出ないキッチンだから提案したくないんです・・・。

ちなみに安いキッチンで有名なニトリのキッチンの価格も知りたい方はこちらの記事を参考にどーぞ。

ちなみに、マイセットの方がニトリよりも安いです。(ニトリは一応システムキッチンなので)

マイセットの値引き相場は20~30%OFF!

リフォームのたたき売り
TOTOやリクシルの安価グレードのように、値引き相場が半額のようなキッチンと異なり、定価設定から安い価格設定が特徴。
なので、2,3割の値引きが妥当ラインです。
システムキッチンと異なり、キッチンの組立費も安いのが特徴。
理由は、システムではないので、あくまで昔ながらのブロックキッチンだから。流し台、コンロがパーツパーツごとに分かれているタイプのキッチン。

マイセットのカタログをチェック

もっと詳しく安いキッチンのマイセットを知り方は実際のマイセットのカタログをご覧ください。

定番のマイセットのシリーズのカタログ。安いブロックキッチンとして有名。
マイセットのシンプルオシャレなキッチン、SOUシリーズのカタログ。有名建築家とコラボしたオシャレかつ、低価格のキッチン。

マイセットの欠点はエリアが限定的・・・

ずばり、販売・配送エリアが限定されている点です。
こちらがマイセットの販売・配送可能エリアです。
マイセットの販売・配送可能エリア
マイセットは、本社は神奈川県綾瀬市にあり、全国配送はしていないようです。

関東エリアの方で、安いキッチンといえばマイセットが定番ですね。

関西の方にもおすすめ激安メーカーは?

クリンプレティ安いキッチン

写真 クリナップ クリンプレティ

マイセットエリア外の方にも、人気の激安キッチンメーカーがあります。
それが、キッチンメーカーで有名なクリナップのクリンプレティです。
先に価格を伝えると、こちらです。
クリンプレティ
たとえば、間口210cmのキッチンで、157,500円です。
ガスコンロ、水栓は別途になっておりますが、プラス4万円しても20万円以下でキッチンが手に入ります。
もちろん定価なので、値引きも期待できます!

先ほどのマイセットと比較してみると
間口180cmの場合
マイセット 140,000円
クリンプレティ 139,000円
若干クリンプレティの方が安いこともわかります。

クリナップは、全国エリア対象なので、どの方でもお選びできます。

ただ、リフォーム業者さんにとって、クリンプレティは、賃貸向けキッチンの位置づけです。
一般住宅におすすめしてこない傾向がありますが、価格重視をされる旨を伝えれば大丈夫です。

安くキッチンを済ませる3つの方法とは?

安くキッチンを済ませる3つの方法

  1. リフォーム業者にキッチンメーカーを選んでもらうのではなく、自分から指定する
  2. キッチンだけでなく、工事費も含めたトータル金額で比較する
  3. 一括見積サイトを利用して、相見積もりに強い業者から見積書をもらう

① リフォーム業者にキッチンメーカーを選んでもらうのではなく、自分から指定する

何も指定しないと、おそらく、TOTOやリクシルなどの値引きしやすいキッチンを提案されるでしょう!
リフォーム業者側としても、利益が出やすいキッチンを提案するのは当然です。
素人心理で、例えば、有名なTOTOの100万円のキッチンを5割引きの50万円で提供してもらうのと、30万円のマイセットのキッチンを2割引きの24万円で提供してもらうのでは、高いキッチンを半額にしてもらった方がお得感を感じてしまいますよね?
「安いキッチンにしたい」から、「多く値引きしてもらうキッチンにしたい」に考え方が変わってしまうのが、よくあるケースです!
値引きマジックには気を付けてください!
安いキッチンで、安く済ませたい方は、「マイセットのキッチンで見積もりをお願いします。」と伝える必要があります。
そうすれば、安いキッチンで見積書を作成してもらえます。
「安いキッチンにしてください」では、間違いなく、マイセットの提案は出ないですね!

② キッチンだけでなく、工事費も含めたトータル金額で比較する

本当に安いかどうかは、メーカーではなく、施工会社(リフォーム会社)で決まる!
理由は、商品値引きは相場があり、ある程度期待できる値引き後の金額が決まっております。
一方、工事費は、業者さんによって、どの範囲まで、どのように工事するか、工事内容が異なります。
よって、キッチンの商品+工事費のキッチンリフォームの全体費用で比較するのが重要です!

③ 一括見積サイトを利用して、相見積もりに強い業者から見積書をもらう

業者さんによって価格が異なるので、2,3社見積書を取るのは分かっているけど、面倒くさいって方は多いのではないでしょうか?
そこで便利なサービスが、キッチンリフォームの一括見積サイトを利用することです。

代表的なサイト:リショップナビ

無料で利用でき、かつネット上でやり取りできるので、忙しい方にも便利なサービスです。
ただ、一括見積できるサイトは、複数あります!
初めて利用される方や、どのサイトがおすすめか知りたい向けにまとめたページがありますので、ぜひ参考にしてみてください!

\ 無料で利用できる便利なサイト /
【厳選】リフォームの見積依頼ができるサイト「トップ3」
ネット上なので断るときも安心なのがうれしいです!

ネット上でキッチンの見積依頼ができる サービスがあるのご存知ですか?